FC2ブログ
2015-02-06 18:33 | カテゴリ:フキノトウ
私が、勉強用にと収穫しないで残しておいたふきのとう。

大きく開き始めました。

DSCN2651.jpg

中央に見えるのが花のつぼみで、もう少し暖かくなると白っぽい花が咲くはず。です。

雌株の花茎は、高さ40センチ以上に伸びて開花するらしいのですが、本当でしょうか

幼い頃からフキノトウは見てきましたが、そんなに伸びたフキノトウ(花)は未だかつて見たことがありません。

品種の違い

それともそんなに伸びる前に採取されて食べられてしまうのか…。

私の畑のものも、若干伸びているものがありました!

DSCN2653.jpg

しかし、ちょっとヘタっています。

恐らく、霜で萎れたり、日光で生き返ったり…。

繰り返しているうちに茎が曲がってしまったのでしょう。

同じ畑でも花が咲きそうなものもあれば、まだ食べごろのものもあったり。↓↓↓

DSCN2646.jpg

DSCN2652.jpg

栽培に関してはまだまだ謎の多い魅力的なフキノトウ。

昨年、初めて植えてみましたが、地下茎は立派に成長しました。

DSCN2644.jpg

今年もこの地下茎から株を増やして、立派なフキ畑を作っていくのが楽しみです。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://jjtoyo.blog.fc2.com/tb.php/219-4d5251f8