FC2ブログ
2019-06-03 19:39 | カテゴリ:自然薯
3月から準備をして、せっせとパイプを埋めて、種芋を定植して、やっと支柱組立まで終わりそうな自然薯畑。

20190601_154806.jpg

20190601_162629.jpg

芽がだいぶ伸びているところもあるのですが…。

20190603_175349.jpg

全く出ていない列もあり…。

20190601_162416.jpg


心配で掘り返してみると種芋が腐っている という事態。

多分、植えた畑の1/3くらいダメ。(だと思う。)


ここまでやったのに…。

20190603_175146.jpg

最悪 

ポジティブな私でも、この言葉を使わずにはいられません。


植えずに放置してあった種芋があと200個ほどはあるので、それを植え替えてみようと思いますがたぶん足りないだろうな~。

こういうことがあるから自営業は大変…。


就農5年目ですが、もし私が自然薯専門で農家をやっていたならば、もしかしたら農業を続けられなかったかもしれません。

私の場合、大根を植えたり、里芋を植えたり、らっきょうを植えたり。

たくさんの野菜を頑張って育てているので、どれかがダメでもなんとかやってこれたのかもしれません。


全部儲かる。

というのが最高ですが、なかなかそういうことはないですね~。


今できることは、種芋を少しでも植え替える。

足りないところはムカゴを植えて、来年の種芋にする。

そして、これから準備できる、秋冬大根をがんばってたくさん植えて売上げを上げる。

くらいでしょうか。


自然薯も、全滅ではないので、あきらめずに一生懸命育てます!


こういった失敗を何とか乗り越えながら、大物の階段をのぼっていくとします。

将来、令和生まれの若者たちに、「俺が若いころはなぁ~。」と、苦労話をする爺さんになるのです。(笑)




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング






スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)