FC2ブログ
2018-10-31 19:40 | カテゴリ:大根
まずは、イセキのホームページリンクをペタッと。(笑)

【だいこん引抜機 VHD102-S】


さて!

引き続き、青首大根を収穫しています。

今回の力強い味方が、この大根収穫機!

20181031_074352.jpg

これのおかげで、収穫作業が実にスムーズに進んでいます!

20181031_084656.jpg

今回は、わかりやすいように、動画もぺたっと。



自走式で、大根を引き抜きつつ、葉っぱをカットしてくれます。

すんげー楽ちん。

あと、こいつのメリットは、軽量化されているため、軽トラに積み込んで移動できるところ。

これもいいですねー。

だいたいの収穫機というのは重くて大きくて、運搬するのに大きな回送車が必要だったりするので、この点はすごく良い!!

ただ、欲を言えば、軽量化するためにいろんな部品を削減されていると思うので、もうちょっと馬力が欲しいかなー。

とも思います。

まぁ、この機械、開発されてまだ1年くらいらしいです。

まだまだこれから改良されて、多少値段が上がっても、購入する農家さんは多いのではないでしょうか。


この機械は金額のわりに働きますね~。

以前紹介した、大根引き人間 (わたし)。 (笑)



こいつも金額の割には働くんですが、1日中作業するとなるととても機械にはかないませんね。

効率よく、かつ、体に負担がかからないように現代の農業で生きるなら、ある程度の機械化は必要になってくるのかなー。
と、思います。


作業の簡略化と、良い野菜の作り方はまた別のお話し。


今年の早蒔き大根も、一生懸命育てた甲斐あって、きれいに育ってくれました!!

20181031_152022.jpg

台風に揉まれながら、正直 オワタ\(^o^)/ 思うときもありましたが、

野菜作りは、やっぱり中間管理がすごく大事!

お米に例えると、田植えをして次は収穫

じゃないんです。


収穫までの観察と管理。


ここが農家の技の見せ所だと思う今日この頃です。


なんだかんだ言いながら、青首大根は機械化により収穫作業が簡略化され、1日当たりの収穫量が up したため、私は袋詰めの作業で大忙し。

20181031_091518.jpg

20181031_095358.jpg

結局足腰痛い。(笑)

まぁ、自分で選んだ道なので、このまま僕は汗をかいて生きていきます!!(笑)

By ブルーハーツ



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)







農家ランキング



スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)