FC2ブログ
2018-10-04 18:27 | カテゴリ:大根
台風により、剥されてしまった自然薯のマルチビニール。

20181002_111359.jpg

また全部クワで直すのは大変…。

なので、以前使っていたマルチ抑え(プラ杭)で復旧しました!

20181002_111201.jpg

もうあんまり使うことないし、断捨離しようかと思っていたプラ杭ですが、役に立ちました!

捨てなくてよかった~(笑)


あと、大雨と強風で痛めつけられた大根ちゃん。

20181003_111833.jpg

大根は、せっかく出た芽が強風で全滅し、蒔きなおしをしている農家さんも多いようです。

だんだん気温が下がってくる中で、今種を蒔いても年内の収穫は厳しいかも。

1月収穫くらいでしょうか。

私の大根は、全て2粒蒔き。

親父いわく、「芽が小さくても、2粒蒔きだったから今回の台風でも、ぎりぎり生き残ったかもね。」

とのこと。


2粒蒔きだろうが、1粒蒔きだろうが、ダメな時はダメになっちゃうんですが、まぁ確率的にも2粒蒔きのほうが助かる可能性は高いのかな。

でも、2粒蒔きにすると必ず出てくる作業は、間引き

これが膝にくるんです。

20181003_112315.jpg


2本で寄り添って、台風に耐え抜いた大根を1本に間引いていくのはちょっと忍びないですが…。

これも2粒蒔きの定めか…。

20181003_113108.jpg

そして、間引きが終わった畑から追肥と土寄せをしていきます。

20181003_142623.jpg

なんとか台風に耐えた大根たちの労をねぎらいながら、よりよい1本を作ります!

これも愛情込めて育てる。ということではないでしょうか。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング

スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)