FC2ブログ
2016-09-09 23:25 | カテゴリ:農作業
畑の地力活性化のために育てているクロタラリア

20160816_103813.jpg

大きくなりましたね…。

20160816_103703.jpg

畑の原型がわかりません。(笑)

20160816_103853.jpg

こいつを耕耘して、畑にすき込むのですが、本当にすき込めるのかだいぶ心配。

しかし!

私は去年も、同じようにトラクターだけですき込んだ経験があるのです!

ゆっくり行けば大丈夫。


おりゃ~!!

20160816_103642.jpg

20160816_110702.jpg


と、耕耘していたら、後ろから

『バキン!』

と、音がして、ユニバーサルジョイント (トラクターとロータリーをつなぐ鉄製のジョイント) が折れました…。

おまけに、草が絡まりすぎて、ロータリーからオイル漏れ…。

高い修理代となりました。


ジョイントが折れたのは、さすがに緑肥のせいではなく老朽化が原因でしょうが、やはりここまで大きくなった緑肥をすき込むのはちょっと無理があったようです。

途中でやめるわけにもいかないので、倉庫に眠っていた、古いジョイントと付け替えて、再度チャレンジ。

何とかすき込むことはできました。

20160816_181104.jpg

何かいい方法はないものか…。

考えているときに、ジーンSun農園さんのブログで、ちょうどいいものを発見!

↓ハンマーナイフモアです!

DSCF7702_convert_20160812215313.jpg

《ジーンSun農園ブログ『今年も、キャベツは夢舞台やんけ』


コレやな…。

ハンナーナイフモアは、叩くように草を刈っていくので、背の高い草も粉々にしてくれるそうな。

まさに緑肥栽培にぴったり。

自走タイプではなく、トラクターに取り付けるタイプもあるのですが、まぁ安いものではないですわな…。

運が良ければ程度のいい中古品と巡り合えるか…。

来年の緑肥栽培までに巡り会えるといいですけどね。


とりあえず、耕耘した緑肥畑は現在こんな感じ。

20160902_142000.jpg

クロタラリアの分解も進み、いい具合の土になってきました。

壊れた部品の修理代は痛かったけれど、後作に期待ですね!




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)