FC2ブログ
2016-08-22 22:21 | カテゴリ:自然薯
こちらは、7月上旬の自然薯畑。

611208220.jpg

この夏、自然薯がどこまで成長したのか。

8月現在の様子がこちら!


じゃん!!

202268215.jpg


もこもこ してます。

”グリーンカーテン” というよりは ”グリーンウォール”

各畝を隔てて緑の壁ができました。

20160820_182010.jpg

あんまり葉っぱが茂りすぎても、通気性が悪くなってしまい、あまりいい状況とは言えないのですが…。

今のところ健全に育っています。

ただ、今年はまだ 『ムカゴ』 が見当たらない。

点検して回りましたが、小さいのが数か所に見つけられる程度。

20160820_182356.jpg

去年のムカゴは豊作だったのですが、今年は量が少ないようです。

ムカゴは、肥料や土質というよりその年の気温や天候で収量が変わります。

たぶん今年はムカゴの収穫はあまり期待できないでしょう…。

でも、ムカゴの収量と、芋の出来具合はあまり関係ないようなので、芋のほうに期待します!


とりあえず、見つけたムカゴはちぎってそのままパックんちょ!
と食べます。(笑)

20160820_183741.jpg

調理を待てないほどお腹がすいているのでしょうか


違います。(笑)


あまりムカゴを生で食べる人はいませんが、私はムカゴを生で食べて自然薯の味を調べます。

プロの農家さんみたいでかっこいいでしょ。

いや、一応私も専門の農家ですから。(笑)


ムカゴは、自然薯の赤ちゃんなので、おいしい自然薯のムカゴはやはりおいしい。

芋ほどではありませんが、粘りもあります。

逆に粗悪な自然薯のムカゴだと(天然のものでも)私でも吐き出したくなるほど渋みが強かったりします。


さて、今期のムカゴの味は…


合格!

山豐農園のムカゴの味です。


9月、10月は自然薯が太る大事な時期。


台風も心配ですが、なんとか乗り越えて、今年もおいしい自然薯が採れますように。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)