FC2ブログ
2016-03-29 22:11 | カテゴリ:サトイモ
この前種芋を堀りあげた赤芽サトイモちゃん。

畑の準備を急いで完了させ、やっと植えました!

20160326_144907.jpg

20160326_170946.jpg

私の親父は、昔赤芽サトイモを栽培していたらしいのですが、私自身は栽培するの初めて。

今まで生産してきた石川早生や大和里芋と違い、親芋が大きく肥大し、幹も長くなる為、風の影響を受けやすく、揺さぶられて親芋と子芋が離れてしまったりするそうです。

そうなると、当然芋の成長が止まってしまい、大きいものが収穫できません。

また、丸い形を揃えるためにも土寄せ作業が欠かせないようです。

なので、土寄せがしっかりできるように、マルチビニール無しの平畝で植付をしました。

20160326_175036.jpg

一口に 『サトイモ』 と言っても、地域や品種によって色々な作り方があるんですね。

私も、自分で生産するようになってから知りました。

分かりやすく、私の地域のサトイモ栽培方法をまとめてみました。
(植付け、収穫は当農園の時期。)


赤芽サトイモ(セレベス)

・植付…3~4月
・収穫…9~10月


マルチビニール無しの平畝植付。成長に合わせて土寄せを行い、丸畝にしていく。



早生サトイモ(石川早生)

20150411_1328382.jpg


DSCN30872.jpg

DSCN30962.jpg


【トンネル促成栽培】       【普通マルチ栽培】

・植付…1~2月          ・植付…1~2月
・収穫…7~8月          ・収穫…8月


透明マルチ平畝。
寒い時期に植え付けるため、地温の上がりやすい透明マルチを使用。
地温が上がりやすいため、成長が早く、芋が肥大しやすい。

欠点は、収穫時期が遅れると芋の胴割れが起きやすい。
ビニールが光を通すため、雑草が生えやすい。




秋冬サトイモ(大和里芋)

DSCN28332.jpg

DSCN08512.jpg


・植付…2~3月 
・収穫…12月~翌2月


黒マルチ丸畝。
夏場の急激な地温上昇を抑制する。雑草が生えにくい。
透明マルチより成長速度は遅いが、胴割れしにくい。


当農園だけでも栽培方法がこんなに違います。

勉強していくとなかなか面白いですよね。

ちなみに、味のほうはどれもおいしいのですが、個人的には夏の石川早生が好きですね!

初夏の早掘りサトイモのトロッとした食感と、あの旨みは最高です!

これからも色々な栽培方法を研究して、最高のサトイモ作りを目指します!



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-28 19:25 | カテゴリ:サトイモ
露地栽培 (トンネル無し) の早生サトイモ。

20160325_093020.jpg

ちらほらと芽が出てきました!

82161301.jpg

マルチビニールを破って、息苦しい場所から救出してあげます!

822610302.jpg

そして土を被せる…。

613002824.jpg

天気がいいと、1日で土を押し上げてまた地上に出てきます。

302016823_2016032819290710b.jpg


春ですね~。

野菜が元気に成長します。(雑草も…

朝と夕方、サトイモの芽を確認して回ります。


トンネル栽培のほうは、だいぶ芽が大きくなりました。

20160327_164927.jpg

20160327_165230.jpg

こちらは、毎日の温度管理が大変ですが、やはり手を掛けた分成長は早いですね!

愛情に勝る肥料無し。です。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-25 20:41 | カテゴリ:自然薯
新しいインパクトドライバーを買うことができました!

40326210.jpg

かっこいい~!

20160322_092538.jpg

makitaの、14.4V、6.0Ahのプロ仕様です。

今まで使っていたものは、12ボルトのDIY用。

20160322_092527.jpg

約8年ほど前に購入し、バッテリーを買い替えたり、応急処置をしたりしながらなんとか使っていたのですが、ついに動かなくなってしまいました。

DIY用は、値段は手頃ですが、修理ができないのです…。
(部品が販売されていない。)

これからも長く使っていくものだし、修理のできる『プロ用』に買い換えました!


さて!

さっそくこれを使って、自然薯畑の支柱を解体したいと思います!


私の自然薯畑は、単管(鋼管)と、それを繋ぐクランプで支柱を建ててあります。

↓↓↓夏の自然薯畑。

DSCN31362.jpg


20150912_0914122.jpg


↓↓↓収穫も終わって、現在はこんな感じ。

20160322_103547.jpg

葉っぱがないと、寂しいですね~。

いつまでもこのままにしていくわけにもいかないので、とっとと解体しちゃいやす!


せーの、

よいしょー!

20160322_164454.jpg


はい、

よいしょー!!

20160323_161043.jpg


もういっちょ、

よいしょー!!!

20160324_121805.jpg

スッキリしましたね!

綺麗に片付けることができました。

ダイジェスト写真で見ると簡単ですが、結構大変でした。

新しい機械も大事だけど、やはり人数にはかないませんね。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-22 19:36 | カテゴリ:らっきょう
1回寒肥を施したらっきょう畑。

320361021.jpg

現在こんな感じです。

320231202.jpg

20160320_095914.jpg

降雪により、一度葉っぱがやられてしまいましたが、なんとか回復しました!

今回は、出荷までの最後の追肥と、土寄せをしました。

カリ分を中心的に追肥し、管理機で土寄せしました。

20160320_114316.jpg

『土寄せ』 と言うより、『土被せ』 ですね。

また葉っぱが誇りだしたころには収穫時期です。

暖かくなってきたし、病害虫にも注意しないといけませんね。(ง •̀ω•́)ง✧

20160320_114522.jpg




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-19 19:17 | カテゴリ:サトイモ
だんだんと暖かくなり、サトイモの芽が伸びる頃。

中には、ビニールに引っかかって、地上に芽を出せないものが現れます。

306129102.jpg

このままにしておくと、芽がやけてダメになってしまうので、手でごそごそと救出してあげます。

31260130.jpg

【芽直し作業】と呼んでいますが、ずっとしゃがんだままの作業なので、膝が痛いです…

でも、苦労した甲斐あって、だいぶ芽が出そろいました。

20160319_171330.jpg


トンネルビニール無しのほうは、まだ芽が出そうにありませんね~。

20160319_171419.jpg

あと1週間もすれば、ちらほら芽が出るかなぁ~。(^-^)

全て発芽するまで気が抜けません。(笑)

20160319_154351.jpg




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-17 19:15 | カテゴリ:自然薯
今年も、自然薯の種芋をつくる時期がやってきました!

昨年は、良い自然薯がつくれたと自負しています。

172003061.jpg

20160316_110804.jpg

今年も、品質のいい自然薯を作るために、この芋を種として使用していきます。


種用に残していた畝からせっせと掘って…

20160317_120350.jpg

包丁で1mmほど切れ目を入れて折っていきます。

20160317_142007.jpg

最後まで切ってしまうと、切り口の細胞ごと切ってしまい腐りやすくなるので、折ることが大事みたいです。

なかなかデリケートですねぇ。

何年かつくってみて分かりましたが、自然薯はサトイモ等と比べて、多少寒さには強いようですが、傷口から腐りやすいです。

殺菌を行い、切り口を保護して、天日で乾かします。

20160317_154032.jpg

この、乾かす作業も重要。

水分量が多いと、種芋が腐りやすいのです…。

晴れた日にしか作業できません。

種芋を作るのもなかなか大変な作業ですね~。

今年の自家用種の目標は1600個!

なんとか頑張って作りたいと思います!





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)






【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(3) | トラックバック(0)
2016-03-15 19:31 | カテゴリ:サトイモ
去年購入し、今年の種用にと育てていた赤芽里芋

(過去ブログ  【 赤芽大吉 】 )


そろそろ植える準備をしなきゃということで、掘り起こしてみました。

20160315_133535.jpg

その名の通り、芽の赤いこのサトイモ。

赤芽大吉という品種で、ヘルペス…じゃなくて、セレベス系のサトイモです。

インドネシアのセレベス島から伝わったのでセレベスと呼ばれているらしいです。


掘ってみるとこんな感じ。↓↓↓

20160315_135824.jpg

石川系のサトイモと比べ、親芋が大きいです。

そして、赤芽サトイモの親芋は食べることができるのですが、今の時期はどうかな…。

ちょっと親芋を食べるには時期が遅いかも知れません。


バラしてみるとこんな感じ。↓↓↓

50131206.jpg

丸い子芋を作るには、芋が大きくなるにつれて、せっせと土寄せをしてあげないといけないらしいのですが、一度も土寄せしていないので、ひょろ長い子芋も多いです。


でも、大きさはまぁまぁいいサイズもできていました。

20160315_155658.jpg

ぷりっ!としておいしそうですね!


せっせと選別して、サイズ毎に分けました。

20160315_154043.jpg

とりあえず、私が去年植えていた分はこれだけ!

20160315_161418.jpg

6~7倍にはなったかなぁ…。

2aくらいは植えれるでしょうか

今年はしっかり土寄せ作業もして、ま~るくて、大きな赤芽サトイモを作りたいですね!



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-11 19:30 | カテゴリ:サトイモ
早掘りサトイモの温度管理。

20160311_175436.jpg

ビニールの開ける度合いが難しい…。

今日はちょっと寒いかな~。と思って少しだけビニールを上げていたら、50℃超えちゃってました。

あまり温度が上がり過ぎると、小さい芽は傷んでしまいます。

ちなみに、親父の管理しているトンネルはMAX40℃でした。

長年のカンってやつで開閉具合が分かるのでしょうか。

明日はどのくらい開けようかな。

むずかしいなぁ。

まだまだ勉強が必要です。

親父の技を盗んで、おいしいサトイモを作れるように頑張ります。(`・ω・´)9

20160311_175715.jpg


↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-03-10 19:57 | カテゴリ:タラの芽
鉛筆ほどの根っこから育ててきたタラの木達。

20160302_145129.jpg

まるで耕作放棄地のようになってしまいましたが、一応タラが植えてあります。

いよいよ、最終地へとお引越しをさせることにしました。

まず、引っ越し先の畑に植えるための穴を掘っていきます!

20160302_102527.jpg

よし!完了!

20160302_140500.jpg

お次は、木をひっこ抜いて運搬!

タラの木は裂けやすいので注意が必要です。

20160308_095616.jpg

20160308_143539.jpg

あとは掘った穴にひたすら定植!

20160303_170820.jpg

なんとか全てを植え終わりました。

20160309_173000.jpg

植え替えたばかりなので、今年の収穫はあまり期待していませんが、元気に育ってもらって来年からはたくさんタラの芽が収穫できるといいな~。


最初にタラを植えていた畑もキレイに耕耘しました!

20160310_133515.jpg

見違えるように綺麗になりましたね!(笑)

この畑は、現在土壌診断中。

結果が良ければ、5月に自然薯を植える予定です!

来週からは自然薯の種作りもしていかないといけないなぁ~。(^-^)




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2016-03-05 20:13 | カテゴリ:サトイモ
だんだんと暖かくなってきた今日この頃。

最初に植えたトンネルのサトイモが芽を出しました!

20160305_131051.jpg

芽が出てからはビニールの上げ下げによる温度調節が重要です。

ビニールを開けないでおくと温度が上がり過ぎて芽がダメになってしまい、逆に開けすぎると常温と変わらなくなってしまい、せっかくトンネル促成栽培をした意味が無くなってしまうのです。


と、いうわけでここから必要な道具は…

温度計!

20160305_115648.jpg


ビニールの上げ下げを行う洗濯バサミ!

20160305_190607.jpg

この商品は園芸用のもので、その名も 『マジックピンチ』

強力で、長持ちするのでこれを使用しています。

現段階では、芽の出ているところを少し開けてあげるくらいでOK。

20160305_131120.jpg

芋の成長や天気により微妙な調整が必要になってきます。

これから5月頃まで毎日サトイモと向き合う日々が続くのです。
p(′⌒`*q) ガンバラナキャ!!


さて、トンネル内に設置した温度計は…。

5300602.jpg

35℃!!

いい温度です。

トンネル内は HOT!HOT! です!


植えた順にどんどん発芽してくれるのが楽しみです。(^∇^)ノ

20160305_140814.jpg





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)