FC2ブログ
2015-02-25 18:53 | カテゴリ:タラの芽
今年の4月に植えたタラの種根 (過去ブログ→『タラの植付け』) が↓↓↓。

DSCN2674.jpg

ここまで大きくなりました。

栽培2年目のものも↓↓↓

DSCN2675.jpg

背が高くなり、幹も太くなっています。

タラの芽の栽培では、毎年葉が落ちたころ(11月くらい)に選定をするのですが、今頃の選定になってしまいました。

元気そうな芽を残して、下のほうで選定します。

タラの木は一番上の芽が成長するので、今年は写真の赤丸○の芽が大きくなってくれるはずです。↓↓↓

DSCN2676.jpg

切った木は、持ち帰って各芽で切って駒木にします。

DSCN2679.jpg

DSCN2678.jpg

そしたら、それを並べてお水に浸けて…。

今年もタラの芽ふかし栽培の始まりです。

DSCN2681.jpg

去年は栽培1年目で、小さいながらもちゃんと芽が出ましたが、今年もちゃんと出るかな

タラの芽の天ぷらが待ち遠しいです。




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





スポンサーサイト
【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-02-24 18:49 | カテゴリ:サトイモ
トンネル促成栽培のサトイモが…。

150224.jpg

無事に発芽していました!!(*´∀`*b)

全てではなく、ちらほらと。

ビニールトンネルで加温した分、暑がりさんが先に芽をだしたようです。(^^)

全体を見ると、まだまだ芽が出揃いませんが。

DSCN2673.jpg

つづいてポンポン芽が出てくれることを祈ります!o(◇´∀`)9



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-02-21 19:09 | カテゴリ:自然薯
2015年用、自然薯のパイプ設置の為の溝を掘ります。

20150221_141729.jpg


20150221_141740.jpg

重機 の運転は好きなのですが、さすがに1日 ず~~っと 運転していると、飽きてきます。

腰や首が疲れてきます。

また雨の予報も出ているし、3月に入ればさらに が多くなると思うので、頑張って10a掘削しました。

そろそろ種芋の準備も始めなければ。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-02-19 19:18 | カテゴリ:フキノトウ
栽培研究用に観察しているフキノトウが…。

20150219_172110.jpg

開いてきましたよ~~。

少し背丈も伸びて、もうすぐ花が咲きそうです。

20150219_172027.jpg

20150219_172156.jpg

フキの花は、だいたいが白い花ですが、品種や地域によっては赤色の花が咲くものもあるみたいです。

いつも花が咲く前に食べていたフキノトウ。

こんなに観察したのは過去を振り返っても初めてかもしれません。




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-02-14 17:45 | カテゴリ:サトイモ
朝晩はまだ冷え込みますが、日中はポカポカと暖かくなってきました。

残りの早生里芋を植えつけました。

今回植付けの分にはトンネルは設置せず、収穫後は来年の種にする予定です。

今回はマルチを張る前に植えました。

DSCN2656.jpg

DSCN2658.jpg

植え終わったらレーキで畝を成形して…。

DSCN2660.jpg

昨年も使用した、人力用マルチャーでマルチングしました!



息を合わせて、いち、に、いち、に。 と引っ張っていくだけなので、簡単にマルチを張れますが、なんせ距離が長い…。

ふくらはぎにストレッチパワーが溜まってきます!

私より、親父がふぅふぅ言いながら、マルチング完了しました。

DSCN2665.jpg

半列ほど、空いてるスペースができてしまったので、なにか夏野菜でも植えようかなぁ。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-02-06 18:33 | カテゴリ:フキノトウ
私が、勉強用にと収穫しないで残しておいたふきのとう。

大きく開き始めました。

DSCN2651.jpg

中央に見えるのが花のつぼみで、もう少し暖かくなると白っぽい花が咲くはず。です。

雌株の花茎は、高さ40センチ以上に伸びて開花するらしいのですが、本当でしょうか

幼い頃からフキノトウは見てきましたが、そんなに伸びたフキノトウ(花)は未だかつて見たことがありません。

品種の違い

それともそんなに伸びる前に採取されて食べられてしまうのか…。

私の畑のものも、若干伸びているものがありました!

DSCN2653.jpg

しかし、ちょっとヘタっています。

恐らく、霜で萎れたり、日光で生き返ったり…。

繰り返しているうちに茎が曲がってしまったのでしょう。

同じ畑でも花が咲きそうなものもあれば、まだ食べごろのものもあったり。↓↓↓

DSCN2646.jpg

DSCN2652.jpg

栽培に関してはまだまだ謎の多い魅力的なフキノトウ。

昨年、初めて植えてみましたが、地下茎は立派に成長しました。

DSCN2644.jpg

今年もこの地下茎から株を増やして、立派なフキ畑を作っていくのが楽しみです。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-02-03 19:25 | カテゴリ:サトイモ
早生里芋のトンネル設置が20aぶん完了しました。

DSCN2641.jpg

100m×8列。

トンネル1列が4条植えなので、距離に換算して、

0.1km×4条×8列=3.2km里芋を植えました。

昨年、近所の甘藷農家さんが、

「今年は距離に換算して70km甘藷を植えた!曽於市から鹿児島市内まで歩いて植付けしたようなもんじゃ。

と、言っていました。

面白い考え方ですよね。(^^)

70kmて結構な距離です。3.2kmが短く感じますが、それはさておき、きれいにトンネルが張れました。

せっかくきれいに張っても、カラスのこんちくしょうがすぐビニールに穴をあけます。

DSCN2648.jpg

↑↑↑これは使用2年目のビニールですが、せっかく保温していても遊び半分でカラスが穴を開けていくのです…。

今年も鳥脅しの糸を張っておきました。

DSCN2650.jpg

早生里芋の残りは露地栽培(トンネル無し)を植えるのみ。(^^)

ぼちぼち自然薯の植え付け準備にも入りたいと思います。




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)