FC2ブログ
2014-04-24 11:39 | カテゴリ:その他
実家の横のコンクリート舗装の復旧を引き受けました。

発注者は親父。

DSCN1133.jpg

コンクリート舗装が割れちゃってます。

実は最近この道路の上にある、うちの木を切って運び出したんですが、その運搬車の往復により割れてしまったようです。

きこりさんとの契約に、道路の復旧は最初から入っていなかったので、自腹復旧。

業者に頼むより、素人左官で良ければ俺が直すよ。

と、格安で引き受けました。


以下は工事記録。

まず、コンクリートを打ち替える範囲に墨を打ってマークします。

DSCN1134.jpg

そしたら、その印に沿ってハンドカッターで切断していきます。

DSCN1135.jpg

DSCN1138.jpg

よし あとは打ち替えるところに適当にカッター入れて、大ハンマーで叩き割ろう。

と思っていたのですが、これがなかなか割れない…(-_-;)

予想より結構硬かったので、電動ピックを借りに走り、慌ててハツリ作業開始…。

DSCN1141.jpg


予想外のロスタイム…

この作業だけで2時間半かかってしまいました。

ハツリ終わったら、不要なコンクリートガラを取り除き、タンパで転圧。

DSCN1143.jpg

そしたら、いよいよコンクリート打設

手練りコンクリートの作り方は、一般的にセメント:砂:骨材(砂利)1:3:6

というのが頭にあったので、その通りに練ってみると、骨材が多すぎて、とても左官仕上げ出来たもんじゃない

私が下手なのか…いやいや…ムリじゃないかな…

仕方なく割合を1:3:3に変更し、再度製造開始。

DSCN1145.jpg

水も混ぜる量の基準がありますが、そこは今まで(脱サラ前まで)現場監督員として毎週のようにコンクリートに触れてきた私のカンで適当な硬さに練り上げます。

予定打設数量は0.65m3

ロスタイムもあったので、1人でやってたら夜までに終わらない…

仕方なく発注者の親父をコンクリート製造係に任命。

私はひたすら運搬・打設・仕上げを行う。

DSCN1146.jpg

朝7時半から開始して、18時半に作業完了。

イヤー忙しかった(>_<)

でも、やっぱり土木も楽しいなぁ

DSCN1148.jpg













スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:DIY
コメント(1) | トラックバック(0)