FC2ブログ
2014-03-13 23:21 | カテゴリ:自然薯
昨日畑から堀上げた自然薯約70本を切り分け、切薯種をつくりました。


手順は、

① 芋を切り分ける。
② 消毒する。
③ 切口がカリカリになるまで乾燥させる。
④ 育苗箱に並べてキュアリングする。


キュアリング…。

なんだか癒されそうな言葉です。

キュアリングというのは農業用語で、作物の傷や切口を保護し、腐敗を防ぐ方法。

よくサツマイモなんかでするそうですが、自然薯も切口から腐敗しやすい作物のためこの方法を行います。

自然薯の場合は、昼夜間の温度変化の少ないところで約10日間キュアリングします。

DSCN0968.jpg

使用したのは川砂で、イモを伏せこみ、全て隠れるまで砂を被せます。

キュアリング中は灌水をしてはいけません。

芋を切ってから乾燥、キュアリング開始までを2~3日かけて行います。よく晴れた日に行うことが条件みたいです。
約30箱ほど作成しました。

ちゃんと傷が保護できたらいいな~

スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-03-13 00:08 | カテゴリ:自然薯
どうも!今日は今季植えつける自然薯の種を採取してきました!

正式な自然薯の『種子』は、雌株にできる、ハナタカメンと呼ばれる雌花の中にあり、食べれるサイズのイモになるまで3~4年かかり、また、雑種になる可能性が高いため、栽培には使用しません。

DSCN0077.jpg
↑↑↑夏のハナタカメン(雌花)

一般的に種として使用するのは、自然薯のツルにつくムカゴを1年育てて作る1本種と、大きな自然薯を切って分割して作る切芋種。

今回は後者、切芋種を作るべく、出荷せずに畑に植えていた自然薯を掘ります

DSCN0946.jpg

私は、パイプによる栽培をしています。 写真では分かりにくいですが、15度くらいの傾斜をつけたパイプの中に、山の土と自然薯が入っています。

家に持ち帰り、自然薯を取り出します!大きいのが入っているか…わくわく。

DSCN0953.jpg

あ!いいサイズ!

DSCN0951.jpg

全てこんなサイズだったらいいのだけれど。もちろん小さいのもあります。

なんだか切って種にするのがもったいないような気もするけど。(笑)

自然薯を作り出して今年で4年目(家庭菜園も含む)になるけど、切薯種の芽出しに成功したことはありません。

今年こそはやってやります! そのために育苗ハウスも建てたんですから!

約100g程に切り分け、種にできそうにないものは擂りおろして食べました。

DSCN0959.jpg

とろろごはん大好き。

おいしかったです!また明日もがんばろう!




【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)