FC2ブログ
2020-03-26 18:19 | カテゴリ:らっきょう
草取りを頑張って、見ごち~ なった らっきょう畑

20200325_090946.jpg

ここに追肥をして

20200325_085653.jpg

これでもかってほど土を寄せてあげます。

20200325_122043.jpg

キレイな山もりにしたかったんですが、機械が悪いのか、運転手が悪かったのかちょっと平ぺったくなっちゃった


before

20200325_112435.jpg


after

20200325_123055.jpg

5月の中頃から収穫はじめようかなぁ。

それまでに2倍くらいに分球してくれてるといいですね





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング



スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(2) | トラックバック(0)
2020-03-04 18:41 | カテゴリ:らっきょう
ちょこっとだけ植えていたらっきょう畑

20200303_141956.jpg

管理機で中耕作業中

20200303_162829.jpg

栽培手順を親父から習って、就農2年目から毎年栽培していたラッキョウですが、とうとうこれだけの栽培面積になりました…。

全盛期の1/7くらいまで減少

本当は、今年は栽培をやめるつもりだったんですが、未練たらしく植えたのがこの畑。


『やめるのは簡単!』

なんて言いますが

長年続けてきたものをやめるのはなかなか難しい。

結構度胸がいるものです。

それに一度やめてしまうと、また始めようと思ってもなかなかできるもんじゃないのです。

種を集めるのにも苦労します。


私の場合、ここまで面積が縮小したのは らっきょうの管理期間の長さ。

昨年10月に植えつけたこの畑

別々の畑で色々な種類の野菜を育てていると、なかなか管理も行き届かず 実は数日前までこのありさま!

20200228_112736.jpg

草がやべぇっしょ。


これであっても、お手伝いさんからは

「タカちゃん(私)のらっきょう畑にしてはキレイな方じゃん(笑)」

と言われる始末。(笑)


キレイなわけあるかーー!(笑)


ホントに…。

「野菜作りは中間管理が大切!」

って、日ごろから言い聞かせてるんですけどね。

自分に。



ここからみんなで頑張って草取りして、Afterはこんな感じ。

20200303_163450.jpg

がんばったと思いません?

収穫までにまた草も生えてくると思いますが…

なんとか 終わりよければ全てよし!の形に持っていきたいと思います。





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング


【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-10-11 20:05 | カテゴリ:らっきょう
最近の私の得意技。

雑草の生えたままプラウで土を反転させる。

20191010_101357.jpg

はい、きれいになったー。

20191010_104714.jpg

このあたりの畑は赤土系です。

20191010_104752.jpg


最近の農業界では、黒土が密かなブーム。

黒土の畑の特性は、肥料持ちがよく、作物が丈夫に育つみたいです。

では赤土の特性は

赤土も、決して肥料持ちが悪いわけではありません。


赤土の畑一番の特徴は、根菜類が美しく育ちやすい!

例えば、サトイモなんかは一目瞭然。

素人が見てもわかるくらい肌がキレイです。

昔の、町特産品として、特選サトイモというのがありましたが(今も一部の地域ではやってる)、この最低条件が 『赤土の畑で栽培すること。』 となっています。

それくらい見た目が違うんですね~。

もちろん味もいいですよ。


なんだかんだ、私は赤土の畑が好き。


まだ、就農前に週末農業で、この畑で自然薯を栽培したことがあります。

DSCN0214.jpg

写真のデータを見ると、2013年なので、6年前ですか。

この畑の持つ地力なのか、そういう年がらだったのかわかりませんが、掘れば掘るほど立派な自然薯が採れました!



DSCN0571_201910112009229d5.jpg

DSCN0573.jpg

「あー。俺天才かな。」

と思って、脱サラして、就農して、翌年、別の畑で大失敗しました。(笑)

そっからは勉強の日々。


また来年、この畑に自然薯を植えても良かったのですが、本日らっきょうを植えちゃいました。(^◇^)

20191011_081658.jpg

20191011_105143.jpg

らっきょうも、以前はそれなりに栽培面積があったのですが、自然薯と大根を増やすにつれ、どうしても手が回らずとうとうこの畑だけになりました。

らっきょう栽培も今年までかな~。

ま、それはまた来年考えます。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング


【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-06-12 19:32 | カテゴリ:らっきょう
3月くらいから放置されていた らっきょう の収穫。

20190609_111448.jpg

3月までは何とか管理していたのですが…

20190331_110802.jpg

それ以降は 『自然薯』 の作業につきっきりで、気付いた時には見事な草畑が完成していました…。

20190609_153342.jpg

道ゆく人々も、いったいこの草畑からどのように収穫するのかに興味深々。(笑)

気合いと根性しかないです。


言っても、3月まではそれなりに管理していたので、らっきょう自体はいいものが出来てます。

20190609_113339.jpg

ただ、草がスゴイので作業効率が悪い悪い。


まぁね。

自分が悪いので、文句も言いようがなく、せっせと収穫していきます。

20190609_164049.jpg

お漬物の加工用に出荷するのと、一部はパック詰めして道の駅へ。

今年は、らっきょうを植えた面積も少なかったし天気もいいのでもうすぐ全収穫が終わります。

20190611_075449.jpg


3時のおやつはスイカを食べました。

20190612_101530.jpg

お手伝いさんたちとみんなで食べたら、あっという間に無くなって写真を撮ろうと思ったときには最後の一切れ。(笑)

休憩時の話題は、「この前クワガタ見つけたよ。

早いですね。

今年もが近づいています。





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング

【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-09-18 21:40 | カテゴリ:らっきょう
今日も朝から一人でせっせと大根の種まきをしているころ…。

20180918_070249.jpg

当農園の誇る、山豐レディース が、らっきょうの種を準備しています。

20180915_132250.jpg

種用に畑に残していた らっきょう

20180914_182732.jpg

植えやすいように、ひげ根葉っぱをカット。

らっきょうという野菜は生命力が強く、切ったそばから葉が伸びてきます。

20180915_132439.jpg

種として保存するには乾燥が大事。

私は大根の仕事をしていても、山豐レディース が、ただひたすらに らっきょう をカットして、天日干ししてくれます。

20180915_163931.jpg

ありがたやー。

大根種まきが終わったら、すぐにらっきょうの準備に入ります!

山豐レディースにケツを叩かれながら、畑の準備を急ぎます。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング

【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)