FC2ブログ
2020-06-29 22:05 | カテゴリ:その他
やっと6月も終わりますねー


自然薯畑は、徐々にグリーントンネルが形になってきています。

20200629_171657.jpg

20200629_171622.jpg

別の畑も、少し遅れてはいますが、順調順調

20200629_170157.jpg

20200629_170318.jpg

らっきょう をたくさん植えていたころは、今の時期まで収穫で、雨で作業が出来ないと気が気じゃないほどソワソワしていたのですが…


今年は早々にらっきょう収穫も終わったので、結構ヒマー



梅雨の雨の合間に、のんびり畑の耕耘をしたり草刈りをしたり…

20200616_140654.jpg

20200617_174534.jpg

 8月~9月に大根を植える予定。

種まきまで草が生えないように管理していきます。


他には、いろいろ書類をまとめたり…



最近、地域の 『新規就農者講習』 で先輩青年農家からお話しを!


という機会ももらったので、その書類も作ってみたり。

9f9ae4216.jpg

私の就農から現在までのお話し。


聞きたいでしょ~(笑)


うまく伝えられるかなぁ。。。


練習もしておかないとですねー





↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング



スポンサーサイト



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2020-06-22 20:42 | カテゴリ:サトイモ
私のサトイモ畑は今が一番写真映えする時期

20200620_084457.jpg

ほとんど毎年、7月の台風(それても嵐) で、葉っぱはズタボロに裂けちゃって、元気がなくなっちゃう



今のうちに、記念撮影を。(笑)



セレベス (赤芽大吉) は、子芋出荷までどんなに早くてもあと2ヵ月はかかります。
お盆明けくらいかなー。

20200620_084530.jpg


石川早生は、あと20日くらいかな

20200620_094156.jpg


日誌を見ると、昨年の石川早生は、7月10日から収穫を始めています。

20190707_143251.jpg

鹿児島の早掘り早生サトイモ は、お盆までが勝負!

お盆明けからは、九州より北部のサトイモも出荷が始まり、産地が変わっていきます。


今年もまた暑っいサトイモの夏がやってきますねー。

収穫が始まるまで、もう少しだけのんびり過ごして、鋭気を養っときます!



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング




【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2020-06-16 22:10 | カテゴリ:自然薯
自然薯の葉っぱが開き出しました

20200616_170054.jpg

遅れて、やっと出芽したやつもいます

20200616_165637.jpg

自然薯は、まず出芽すると、『よーい、ドン で、ぐんぐんツルを伸ばします!

20200616_165933.jpg

とにかく上へ上へ。

そして、これ以上は上に行けない!

よっしゃ、てっぺんについたぞーーー!

20200616_170432.jpg

ってなったころに葉っぱを開き、今度は側枝を伸ばして横に広がっていきます

20200616_170409.jpg

20200616_170340.jpg

私の畑のネットは、1.8m。

それ以上は上にいけませんが、山に自生する天然の自然薯は10m以上ツルを伸ばしたりします (1本の木を覆うくらい葉が誇ったりする。)



ここから先は私の考察。


たまに、天然の自然薯は立派な芋になるまで2~3年かかるのに、栽培の自然薯が約6ヵ月~1年でできるのは 『化成肥料』 をたくさん使っているからだー。

なんて言われることがあります。


まぁ肥料に関しては半分正解ではあります。

自然薯の成長に必要な養分を考えて、自然薯に合わせた畑(土)を作ります。


でも、化成肥料をたくさん入ればいい。と言うのは間違いかなー

自然薯に限らず、野菜が吸収できる養分量には限界があるし、肥料を入れすぎても意味がない。

畑に残ってしまった肥料分は、逆に作物や土を壊します。


なので、基肥は多く入れすぎず、足りないようだったら追肥で補う。

というのが農業の基本です


天然の自然薯が生えている山の土は、ほとんどというか、全て 『腐葉土』 が養分の土


私は畑にも使いますが、『腐葉土』(有機肥料) はやっぱりいいですねー。

作物が元気に育ちます!


でも、いい土で育っているのに、何で天然の自然薯は大きくなるのに2~3年かかるのか。


ここで、土づくり以外の農業のワザ

抑制

というのが出てきます


私の畑の自然薯は、1.8mでそれ以上伸びるのをあきらめて、葉を開き、側枝を伸ばして、今度は栄養分を 『芋』 のほうに持っていくのですが、天然の自然薯は、土の養分をツルを伸ばすのに使っちゃうんだと思います。

いわゆる、ツルボケ状態ですね。


だから、1年目ではなかなか芋が大きくならず、2年目で1年目の芋を養分としてツルを伸ばし、3年目でようやく大きな芋になる。

まぁ、当たらずしも遠からず。

ってな感じの考察でしょうか。




そもそも、『ヤマイモ』 の仲間で10m以上もツルを伸ばすなんてのは 『自然薯』 くらいじゃないかなー。


ほとんどの『ヤマイモ』 (ナガイモ や つくね芋) は、ツルが伸びてもせいぜい1.5~2mが限界でしょう。

ツルが誇る、自然薯栽培では、ツルを抑制するために、だいたい1.5mくらいで切って、先に側枝を伸ばしたりする方法もあります。



『玉ねぎ』 の栽培なんかでもよくやります。

ある程度葉っぱが誇ったら茎から上をポキッ っと折って、栄養分と旨みを 『玉ねぎ』 本体のほうに持っていくの。


抑制


こんなことを常日頃考えながら野菜を育てるのが面白い。


農家が板についてきましたかね。(笑)

20200616_170009.jpg




↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング



【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(3) | トラックバック(0)
2020-06-10 22:00 | カテゴリ:サトイモ
春先に気温が上がりきらずに心配していたトンネル石川早生さといも

20200608_173259.jpg

例年よりちょっと背が低いですが、元気に育っています!

20200608_174752.jpg


晩生品種のセレベス(赤芽)のトンネル栽培は、石川早生よりも葉っぱが青々としています。

20200608_175323.jpg

20200608_175310.jpg

わー。

おおきい葉っぱ


20200608_175338.jpg

茎も太い!

20200608_181234.jpg

緑の葉っぱは、元気のしるし ですが

サトイモの、肝心な の部分は、葉っぱの大きさよりも、葉数が目安だったりします


子芋ができだすのはどんなに葉っぱが大きかろうが、背が高かろうが、本葉が7枚~8枚の頃。

と聞きました。


でも、生育途中にある程度葉っぱが大きいのもいいこと


植物(野菜)は、土からだけでなく、日光からも栄養を摂るのである程度はその面積が大きいほうがいいのです!(ツルボケを除く。


雨や曇りで、太陽の少ない時期ではありますが、『サトイモは水で太る』 とも言います。


もう何が正解なのかさっぱりですが(笑)

とりあえず 大地に感謝 しながら今後のサトイモの成長を楽しみにしています



P.S.

今年の(も)露地マルチ栽培には雑草もべったり…

20200609_095832.jpg

こうなってくると、せっかくの土や日光の栄養分を雑草に持っていかれちゃうのでもったいない…

雑草の防除は大変だけど、大事ですね!

20200609_095902.jpg



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング





【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2020-06-09 22:35 | カテゴリ:ズッキーニ
梅雨だったり、私の管理もなかなか行き届かなかったりで…


5月下旬には唸るほど実っていたズッキーニも、だいぶ収量が落ち着いてきました。

20200608_195746.jpg

一度に青果市場まで持っていくほどの量でもないので、収穫を楽しみながら選別して、良いものを道の駅へ出荷


一時は、めっちゃ忙しいやん

って思っていても、いよいよ収穫の終わりが近づいてくると寂しいんですよねー。



技術不足でキズモノ(B品) も多く、おつまみや晩御飯にズッキーニが続きました(笑)

20200609_220102.jpg


個人的にはこれがウマかったなぁ

20200604_194436.jpg

ズッキーニと、じゃがいもと、シーチキンチーズやらを混ぜて焼いてあるような何か。


今の時代、料理もスマホひとつでちょちょいのちょいで調べられるのでほんと便利ですよね!


私のズッキーニ畑は収穫の終わりが近づくにつれ寂しさと切なさの哀愁を漂わせていますが、もうしばらくは梅雨にも抗います。


他作業との競合を考えると、現段階でうちの主作物に入れるのはちょっと難しいかもしれないけど、小規模で楽しむ農業もいいもんです


この調子だと来年もまた植えるかもなぁ。



↓↓↓クリックして応援していただけると励みになります 頑張ります!(^^)





農家ランキング




【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)